The trade4trade logo symbolizing global trade

指数取引

すべての取引にはリスクが伴い、資本を全額失う可能性があります。
すべての取引にはリスクが伴い、
資本を全額失う可能性があります。

世界が取引の舞台

T4Tradeでのスポット指数CFD取引で、Aussie 200やドイツDAXなどの世界的な指数の持つ低いマージン率と高いボラティリティといった利点に、より経済的で効率的な形態でアクセスしましょう。個別株の代わりに指数を取引することで、証券バスケットのパフォーマンスと複数株の建玉を同時に追跡できます。エクスポージャーを分散し、経済ニュースをきっかけとする不測の変動に備えましょう。

4983 (11)
4983 (12)

柔軟な取引時間と買い建て、売り建てが可能な点はトレーダーが指数CFDの取引を選択する理由の数例です。T4Tradeはすべての顧客に魅力的な取引条件を提供し、シームレスな取引体験を推進するよう力を注いでいます。初心者もプロのトレーダーも自分の取引目標と戦略を最も端的に反映する株式を幅広い人気指数から選択できます。

すべての取引にはリスクが伴い、資本を全額失う可能性があります。
すべての取引にはリスクが伴い、
資本を全額失う可能性があります。

指数を取引する理由

指数は個別株バスケットを取引し、異なるセクターにまたがって投資ポートフォリオを分散化するのに最適です。指数のCFD取引は、個別株を別々に取引する必要なしに一度で複数の機会を探求できる便利な方法です。指数のCFD取引では複数の企業の株式を取引することで、エクスポージャーが分散化されます。また、FTSE 100、Aussie 200、ドイツDAXなどの世界中の指数にアクセスできるため、世界が取引の舞台になります。

情報の可用性

指数に関する情報は多数あり、精通することで自信を持って取引できます。

株式指数は市場センチメントを反映

株式指数は市場パフォーマンスと市場センチメントを測定する有効な方法です。

グローバル市場

指数を利用することでグローバル市場にアクセスし、複数の機会から利益を得ることができます。

高ボラティリティ

指数取引は他の金融商品と比較してボラティリティが高くなります。

情報の可用性

指数に関する情報は多数あり、精通することで自信を持って取引できます。

株式指数は市場センチメントを反映

株式指数は市場パフォーマンスと市場センチメントを測定する有効な方法です。

グローバル市場

指数を利用することでグローバル市場にアクセスし、複数の機会から利益を得ることができます。

高ボラティリティ

指数取引は他の金融商品と比較してボラティリティが高くなります。

すべての取引にはリスクが伴い、資本を全額失う可能性があります。
すべての取引にはリスクが伴い、
資本を全額失う可能性があります。
スワップ
重要な注意事項:スワップ値の主な決定要因は金利水準および深夜における建玉繰越の当社コミッションです。スワップは顧客取引アカウントのベース通過に自動変換されます。取引悪用の疑いがある場合、当社は特定顧客のスワップ値を変更する権利を留保します。操作は23.59(サーバー時間)に実行され、数分かかる場合があります。
すべての取引にはリスクが伴い、資本を全額失う可能性があります。
すべての取引にはリスクが伴い、
資本を全額失う可能性があります。

フォレックス

金属

Briefcase icon on black background.

指数

コモディティ

先物

個別株

フォレックス

金属

Briefcase icon on black background.

指数

コモディティ

先物

個別株

Youtube Icon on T4Trade Site: Connect, Share, and Explore Financial Insights with our Social Media Presence.
T4トレードライブテレビ

Thank you for visiting T4Trade

This website is not directed at EU residents and falls outside the European and MiFID II regulatory framework.

Please click below if you wish to continue to T4Trade anyway.

Thank you for visiting T4Trade

This website is not directed at UK residents and falls outside the European and MiFID II regulatory framework, as well as the rules, guidance and protections set out in the UK Financial Conduct Authority Handbook.

Please click below if you wish to continue to T4Trade anyway.